住所
東京都新宿区西新宿1-26-2野村ビル32F
お問い合わせ時間
08:00  -  21:00
月曜日~金曜日

ホットライン
400 6930 063
病院概要
御医日本医療株式会社(略称は御医日本)は、東京都・新宿センターの野村ビルにある病院である。現在、各々の日本の公立病院や私立病院と提携し、健康相談や健康管理などの機構を設置しております。
慶應義塾大学病院は、東京都新宿区信濃町35番地にある慶應義塾設置の大学病院。1858年(安政5年) 、福澤諭吉によって江戸築地鉄砲洲に蘭学の家塾を開きます(慶應義塾の起源)。
国立国際医療研究センターは、総合的医療を基盤とする高度急性期病院として良質な医療の提供しています。国際感染症対応やトラベルクリニック、糖尿病診療、エイズ治療、救急医療等に特色があります。
東京大学医学部附属病院は、東京都文京区本郷七丁目にある東京大学医学部附属の大学病院である。その起源を1858年の神田お玉が池種痘所の設立に遡る、日本の近代医学教育を支えてきた歴史と伝統のある病院です。
国際医療福祉大学三田病院は、東京都港区三田一丁目にある病院である。設置者は学校法人国際医療福祉大学(栃木県大田原市)であり、2017年までは医学部や歯学部を有しない大学による大学病院だった。
—    日本最高精密な検診*医療    —
過去 5 年間、世界保健機関「国際衛生条約」のコア ・ コンピテンシーの基準評価から現れ、日本は100点を取得された世界唯一の国です。
世界三大疾病は「ガン、心脳血管疾患、糖尿病」の3つを指していますが、日本の患者生存率は世界的にトップレベルにあります。
人間ドック(にんげんドック)は、日本独自の発想で予防医学の観点から自覚症状の有無に関係なく定期的に病院・診療所に赴き、身体各部位の精密検査を受けて、普段気がつきにくい疾患や臓器の異常や健康度などをチェックする健康診断の一種。
全身精密な検診は、様々な病気、特に癌を早期に発見することができます。

医療項目一覧
——
日本本国で長年の経営が積み重ねるに伴って、御医日本医療は慶應義塾大学病院や国立国際医療研究センター、東京大学医学部附属病院、国際医療福祉大学三田病院など日本一流の医学院及び附属病院と正式の契約関係を結び、毎年数千のエリート層の人々に健康診断や治療、栄養アドバイス、専門医の予約、手術予約、リハビリなどの全方位サービスを提供しております。職員一同が丁寧な姿勢で心を込めて患者様を向き合い、専門性で高品質なサービスを提供し、日本医療の精密な検査を結びつけて、患者様から高い好評を博されています。
PET/CTとは、PET(Positron Emission Tomography : 陽電子放出断層撮影)とCT(Computed Tomography)の特徴を融合させた最先端の検査です。PETではがん細胞の活動状況を知ることを得意とします。
血液フォトセラピー (血液紫外線照射療法)は、採血した血液に特定波長(254ナノメートル)の紫外線C波を一定時間照射して、そのまま身体に戻すという治療法です。
RNA遺伝子検査は将来的な病気にかかるリスクを予測し、血液を通じて遺伝物質( RNAリボ核酸)の取り出し、RNA分泌量の変化に基づいてガンを判定することが可能です。
风靡日本的最新高科技纯天然生物疗法,专门针对呼吸系统生态失衡导致免疫力下降的疾病,通过植入复配的活性益生菌,抑制有害细菌滋生和病毒侵害。

スクリーニング検査は,リスクのある無症状の患者に実施される検査である,定期的な身体診察およびスクリーニング検査によって,無症状の患者で癌が検出されることがある。
人体血液中富含珍贵的生长因子、成纤细胞因子、纤维蛋白,胶原蛋白等,对细胞增殖、分裂、纤维的形成及进创伤的愈合都有着极其重要的作用。
御医チーム:
1989年慶應義塾大学医学部を卒業し、1993年同呼吸器内科に入局。28年経験有り、現在は慶應義塾大学医学部教授や臨床研究推進センター教授、TR部門教授である。
専門分野は呼吸器内科全般、胸部悪性腫瘍(肺がん、胸膜中皮腫)
慶應義塾大学, 医学部(信濃町),呼吸器内科,  教授(2016年度);慶應義塾大学, 医学部, 呼吸器内科, 准教授(2013年度);慶應義塾大学, 医学部, 呼吸器内科,助手(2005年度);川崎市立川崎病院,内科医長(2001年度);米国ハーバード大学ダナ・ファーバーがん研究所(1997年度)。
サービス
遠隔診察
「日本御医」アプリをフォローして
最先端の医療情報を知る
東京都新宿区西新宿1-26-2野村ビル32F
住所:
ホットライン
400 6930 630